リサーチ

IDC MarketScape:統合型タレントマネジメントの世界的企業 2021年ベンダー評価

Cornerstone Editors

コーナーストーンが「リーダー」に選ばれた理由

従業員体験は、企業の生産性、離職率、顧客満足度など、ビジネスの多くの側面に影響を与えます。統合タレントマネジメントは、彼らが体験する日常活動すべてに対する満足度を向上させます。

だからこそ、私たちはコーナーストーンが2021年のIDC MarketScapeレポートにおいて、統合タレントマネジメントの分野でグローバルリーダーの一社に選ばれたことを知っていただきたいのです。

IDCの定義によると、タレントマネジメントが貢献することとして、従業員の興味を引き、彼らの人財育成を支援し、報奨につなげ、人財としての確保を実現していくことが挙げられています。それらの目的は、人財の募集、採用者への初期対応と指導、教育と能力開発、活動評価、報奨の管理、キャリアアップと後継者選択の計画など多岐にわたる作業をコンピテンシーの管理や評価をもとに推進することで達成されます。

このレポートでIDCがコーナーストーンを高く評価した理由は以下のとおりです。

  • Sabaの研究開発チームが統合され、研究開発チームがさらに強化、拡大された
  • スキルの特定、管理を可能にする機能が業界随一である
  • 人財教育と能力開発の分野における優れた実績と豊富な経験・知識

IDCのレポートをダウンロードしてください。統合タレントマネジメントのベンダー評価詳細に加え、コーナーストーンが業界トップに選出された理由を確認いただけます。

出典:『IDC MarketScape:Worldwide Integrated Talent Management 2021 Vendor Assessment(2021年統合タレントマネジメントグローバルベンダー評価)』、リサ・ローワン、2021年7月、IDC# US45943220

IDC MarketScapeは、特定市場におけるICTサプライヤーの競争力を把握できるベンダー分析モデルです。調査方法として、定量的および定性的な評価基準に基づいた厳密な採点手法を用いています。調査結果は当該市場における各ベンダーの位置付けを示す、1つのグラフィックスによって図示されます。ケイパビリティスコアでは、ベンダーの製品、市場戦略、事業運営の短期的な評価を行い、戦略スコアでは、3~5年の期間にわたるベンダーの戦略が顧客のニーズに沿うものかどうかを評価します。ベンダーの市場シェアは、グラフ上の円の大きさで示されます。

関連資料

製品やお客様事例、最新の業界のインサイトなどをご紹介しています。

グローバルな課題 -スキル不足への対応-

リサーチ

グローバルな課題 -スキル不足への対応-

業務の新しい現実は、組織とそこで働く人々に良くも悪くも長期的な影響を生み出しています。こうした未踏の荒野を難なく前進する組織のカギは、従業員のスキル開発に重点を置いている点にあります。

お気軽にお問合わせください

人財管理に関して、ご要望、お困りごとについて、コーナーストーンにご相談ください。

© Cornerstone 2022
法的事項