コーナーストーン、Clearlake傘下のもとEdCastの買収を完了

May 18, 2022

Screening talent

2022年5月18日

コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社

本報道資料は米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

*原文はこちら をご覧ください。

コーナーストーン、Clearlake傘下のもとEdCastの買収を完了

学習と人財のコンビネーションから職場における人財育成に新たなアプローチを創出

人財開発・人財管理ソリューションのコーナーストーンオンデマンド(以下、コーナーストーン)は5月16日(米国時間)、AI、機械学習、人財データを活用した、人財開発、育成、モビリティのためのオープンプラットフォームを構築するという共有ビジョンのもと、EdCastの買収を完了したことを発表しました。当社が提供するプラットフォームは、あらゆる事業規模の企業において、拡張可能な学習インフラの構築、人財テクノロジー投資効果の拡大、学習・スキル開発・コンテンツ・キャリアモビリティを含む、従業員一人ひとりに対してパーソナライズされたタレント(能力)開発の提供を可能にするものです。コーナーストーンはEdCastと協働し、世界中の幅広い分野の組織の生産性向上を支援します。

コーナーストーンの最高経営責任者(CEO)であるヒマンシュ・パルスレ(Himanshu Palsule)は、次のように述べています。「コーナーストーンによるEdCastの買収は、業界において非常に重要な出来事といえます。両社が持つ専門性と規模は、職場における学習の変革を可能にするだけでなく、それ以上の大きな価値を提供するものとなります。EdCastチームとの協働により、コーナーストーンは、プラットフォームに囚われることのないイノベーションへのコミットメントを迅速に実行していきます。私たちは人財開発責任者のために、よりオープンなプラットフォームと、AIを活用した人々の成長体験の実現に向けて、両社が共有と補完から生まれたビジョンの実現を加速させていきます。両社協働のもと、お客様の学習と人財育成への取り組み、さらに職場での人々の経験を新たなレベルへと引き上げるお手伝いをしてまいります」

コーナーストーンの新事業となるEdCast事業を牽引するEdCastの前CEOであるカール・メータ(Karl Mehta)氏は、次のように述べています。「EdCastのビジョンの中心には常にイノベーションがあります。コーナーストーンとの協働により、両チームが一丸となってこの市場を再構築し、私たちのミッションとして新たなパワーと拡張性を加えていきます。コーナーストーンのチームは、私たちEdCasterがもたらす価値と、顧客が選択できることの重要性を認識しています。EdCastの特徴であるプラットフォームの独立性、エコシステム、業界に囚われないアプローチに基づき、人財育成イノベーションへ注力することをお約束いたします」

今回の買収について、Clearlakeのパートナーのプラシャント・メーロトラ(Prashant Mehrotra)氏と同マネージングダイレクターのポール・フーバー(Paul Huber)氏は、次のように述べています。「今回の買収は、当社のコーナーストーンに対する成長ビジョンを強化するものです。コーナーストーンとEdCastの事業統合は、お客様に革新的なソフトウェアソリューションを提供するという当社の使命にも合致するだけでなく、お客様の組織と従業員により多くの価値提供を可能にするものとなります」

未来を見据えた人財育成への取り組み

  • EdCastを利用することで、コーナーストーンのお客様は、学習、スキル、キャリア、モビリティにまたがる人財育成体験を、コーナーストーンが提供する学習管理、パフォーマンス、採用、人事管理などの製品群とともに統一されたビジネスルール、効率的管理、最適化されたプロセスを確保することが可能になります。
  • コーナーストーンは、人財育成と人財開発に関わるお客様に対して、シングルユーザー体験をロードマップとして提供することで、より緊密なデータ接続、より深いスキルインテリジェンスを、コーナーストーン・ポートフォリオ全体の洞察と分析として単一表示枠で提供します。
  • 世界中の組織は、プラットフォームに囚われることがないオープンな人財育成体験にアクセスできるようになり、「connect to anything」アプローチにより、外部のLMS(学習管理システム)、コンテンツ、パフォーマンス、採用、HRIS(人事管理システム)などのソリューションと組み合わせることが可能になります。

Global Industry Analyst のジョン・バーシン(Josh Bersin)氏は、次のように述べています。「今回の買収により、コーナーストーンは世界トップクラスのLMSと業界をリードするラーニング・エクスペリエンス・プラットフォームの組み合わせを手に入れることができました。これら2つの重要な製品カテゴリーを組み合わせることで、コーナーストーンは、お客様にエンドツーエンドの学習ソリューションのワンストップソリューションを提供することができます」

EdCastについて

EdCastは、エンドツーエンドの従業員およびタレントエクスペリエンスジャーニーにおいて受賞歴をもつプラットフォームを提供しています。EdCastの顧客は、G2000企業から中小企業、政府機関まで多岐にわたります。EdCastのプラットフォームを利用することで、企業は高い能力を持った将来性のある人財を引きつけ、育成し、維持することができるようになります。EdCastは、Talent Experience Platform(TXP)、Content Strategy & Solutions(CSS)、Spark for SMBs、MyGuide Digital Adoption Platform(DAP)などのサービスを提供しています。詳細については、www.edcast.com/corp/をご覧ください。LinkedInでEdCastのフォローをお願いします。

Clearlakeについて

Clearlake Capital Groupは2006年に設立された投資会社で、プライベートエクイティ、クレジット、その他の関連戦略を含めた総合的な事業を展開しています。業種セクター重視のアプローチを取るClearlakeは、オペレーション改善アプローチであるO.P.S.のメリットが活かせるダイナミックな企業に対して、長期的に資金を提供することによって、ワールドクラスのマネジメントチームと提携することを追求しており、テクノロジー、工業および消費者向けビジネスを主な業種ターゲットとしています。Clearlakeは現在、720億ドルを超す資産を運用しており、Clearlakeの上級投資プリンシパルはこれまで400以上の投資案件を単独もしくは共同で主導してきています。Clearlakeは米国カリフォルニア州サンタモニカを本拠地とし、テキサス州ダラス、英国のロンドン、アイルランドのダブリンにオフィスを置いています。より詳細な情報はwww.clearlake.comおよびTwitter@ClearlakeCapで入手できます。

コーナーストーンについて

コーナーストーンオンデマンドは、クラウドベースの人財開発・人財管理ソリューションのグローバルリーダーです。コーナーストーンは、これからの未来を見据え、世界中の働くすべての人々の生産性向上を支援します。コーナーストーンのクラウド型人財ソリューションはAIを活用した最高の学習体験と能力開発を提供することで、成長と変革、成功の機会をもたらします。また、スキルを共通言語に企業の人財育成と個人のキャリア形成の実現を可能にします。コーナーストーンは、6,000社以上の顧客と7,500万人以上のユーザーに利用されており、世界180カ国、50の言語で提供されています。

詳細はhttps://www.cornerstoneondemand.com/jp/ をご覧ください。

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

PR事務局 担当:原口、西田(株式会社旭エージェンシー)

© Cornerstone 2023
Legal