Cornerstone People Research Lab

人財開発を 成熟度ごとに 分類する

組織の人財開発プログラムの健全性に関して、有益な知識を得ることができます。
Nonprofit page hero

人財開発戦略の有効性を評価

総合査定を無料で受けて、人財開発プログラムの成熟度の詳細な評価を受け取りましょう。人財開発プログラムの7つの構成要素に関するインサイトがすぐ得られるうえ、アプローチの調整や人財ROIの加速に役立つリソースにもアクセスできます。

セルフチェック開始

現状を踏まえた人財開発のインサイトで行動を促進

現状を踏まえた人財開発のインサイトで行動を促進

人財開発戦略の健全性指標では、人財の健全性成熟モデルにおける成熟レベル4つが順に示されます。各レベルはその前のレベルを満たしていることが前提となっています。

レベル1:基礎

企業と従業員に基本の人財開発と学習ニーズを満たすための基本的な構成要素は揃っていますが、スキルアップや人財流動性などの新たな人財戦略の分野はまだスタート地点についたばかりです。

レベル2:管理

一部のプロセスは依然として手動での作業を必要とするものの、人財育成への取り組みはコンプライアンスを超えて拡大し、従業員にスキルに基づいた機会を提供しています。健全な措置が講じられていますが、改善の余地は多くあります。

レベル3:高度

自動化されたプロセス、ツール、分析機能が導入されています。こうした企業は一貫して従業員の能力開発に取り組んでおり、魅力的な学習文化を確立しています。

レベル4:変革

極めて自律的な人財・学習文化があり、従業員、職務、スキルに関するデータを統合してビジネス上の意思決定に役立てています。こうした企業は人財開発の健全性の状態を把握しており、非常に適切な措置がとれていると言えます。

セルフチェック項目の例:

セルフチェック項目の例:

  • 所属組織では学習をどのように認識していますか?
  • 組織内のスキルニーズを特定する方法の最も的確な説明は?
  • 所属組織では目標をどのように設定していますか?

関連資料

製品やお客様事例、最新の業界のインサイトなどをご紹介しています。

Cornerstone Talent Experience Platform

ビデオ

Cornerstone Talent Experience Platform

当社のTalent Experience Platformは、総合的なエンドツーエンドの人財開発体験です。これは、従業員の成長を重視しAIの技術を生かした最先端で業界最高クラスのタレントツールであり、人財開発責任者にとっての理想のエンゲージメント、成長、変革の実現をお手伝いします。

お気軽にお問合わせください

人財管理に関して、ご要望、お困りごとについて、コーナーストーンにご相談ください。

© Cornerstone 2023
法的事項