ホワイトペーパー

<個人がキャリア形成を行う時代の人材マネージメント②>企業の人材育成は 個別最適化された学びの実現へ

従業員個人への最適な学びを提供するデンソー、個別化されたキャリアデザインへを支援するみずほフィナンシャルグループ、豊富なコンテンツでのタレントマネジメントを社内展開するUDトラックスの事例と、各社が個別最適化された学びや個人のキャリアへの企業側のサポートについて議論した、パネルディスカッションの内容をレポートします。

*講演内容
・ラーニングシステムで個人に最適な学びを実現
(株式会社デンソー)
・みずほらしくない人材を募集する理由明らかに
(株式会社みずほフィナンシャルグループ)
・豊富なコンテンツを揃えタレントマネージメント実践
(UDトラックス株式会社)


*パネルディスカッション
・自由なキャリア選択ができる時代に企業は人材育成投資をいかに考えるべきか?
・個別最適化された学びをいかに実現するのか?
・鍵となるのは50代のスキルアップ

関連資料

製品やお客様事例、最新の業界のインサイトなどをご紹介しています。

HYATT:採用にかかる時間を短縮し、評価頻度を増加

お客様事例

HYATT:採用にかかる時間を短縮し、評価頻度を増加

ホスピタリティサービスを提供するHyattは、お客様に対するコミットメントで知られていますが、このコミットメントは社員にも及んでいます。Hyattの人材担当バイスプレジデントであるランディ・ゴールドバーグは、次のように述べています。

お気軽にお問合わせください

人財管理に関して、ご要望、お困りごとについて、コーナーストーンにご相談ください。

© Cornerstone 2022
法的事項